書のこと(暖簾のお仕事)

August 8, 2016

 

 

 

近頃においてですが、何事も手作業の味わい深さは大切にしたいなと思い、

また面白いご縁あって、書に向かう時間ができたので、近年筆で文字を書くことをなるべくしたいなと思っています。

 

基本を学びつつなので、

まだまだこれからなのはわかりつつも、仕事の中で早速活かせる場所があるというのはありがたいです。

 

 

主人の西染物店のお仕事の中のひとつに、

暖簾のデザインの一部を制作をさせていただくことがあります。

 

今回は、鰍沢にある「呉服のひぐち」さまの暖簾。

 

パソコンの中にあるフォントはそれなりにもちろん整っていて綺麗なのですが、

せっかく暖簾を制作していただけるということなので、

店名は文字を書かせていただきました。

 

 

 

採用されたふたつ。

 

 

 

 

 

 

暖簾の中に入れてみるとこのような形になります。

 

 

麻生地のとても涼やかな暖簾になりました。

 

 

 

 

 

こちらは日よけも兼ねてのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook
Twitter
Please reload

Please reload