オーガニックコットンのステテコ

August 14, 2016

 

 

 

染めのこと、着物のことを日々学んでいます。

 

日本の文化や風習、知らないことばかりで、自分でも驚いてもはや笑ってしまうことが多いのですが、

それでも日々わからないことに出くわすことが新鮮で楽しいです。

 

 

基本はしっかり抑えつつも、現代の生活に合うようにカスタマイズしていくこともときには大切で、

長く続けていく秘訣ではないかと思います。

 

 

 

 

さて、着付けを習い、自分で着物を着るようになってから

テスト的に作ってみたものを紹介してみたいと思います。

 

ものづくりは使ってみないと、本当のところ良し悪しが判断ができません。

 

 

とりあえず使い始めて7〜8回くらいは着ているかなと思うので、なおかつ調子がいいのでご紹介。

 

 

 

着物まわりで、自分が思いつくままに欲しいと思うものを作ってみました。

 

 

「オーガニックコットンのステテコ」

 

 

 

 

 

着物を着るときに、もちろん正式な場ではなく、カジュアルなときにはなりますが、

裾除けがわりに、浴衣のときにも重宝します。

 

 

本当にプレーンな素材で、プレーンな形です。(レースとかもついてないです)

 

 

生地はいつもお世話になっている富士吉田の前田源商店さんのオーガニックコットンの生地。

サテンのようになめらかで美しい生地です。

 

パターン・縫製はYumi Ozawa氏におねがいして作ってもらいました。

技術の高さが光る、とても軽やかな履きごごちです。

 

 

 

柔らかさと肌の馴染み具合がバッチリなので、履いてる感があまりないけど、安心感があります。

 

とにかく気持ちいいのがいいですね。

 

 

いい素材・人の手が入ったものは、身体が楽になるパワーがある気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook
Twitter
Please reload

Please reload